せどりをするなら古物商許可証がいる 得られるメリット4選

せどりをする上で、古物商許可証を持つ事で得られる利点があります。ここでは転売ビジネスをする人が取得するべき古物商許可証のメリット4選について知りましょう。 【せどりする時古物許可証がある事のメリット4選 】 せどりをしている人達の中で古物商許可証を取得しないままに、ビジネスをしている人もいます。しかし、本来せどりにおいては古物商許可証は必要ですし、メリットもあります。では、具体的に利点について知りましょう。 ・古物商許可証があれば古物市場に行く事ができる 古物市場とは古物を扱っている人同士が在庫品を売る場所です。古物商許可証がある事で一場に参加して利益がでそうな商品を手にする事ができるのです。さらに、古物市場では通常の店舗で商品を手に入れるよりも、安い値段で仕入れる事ができます。 安い値段で手に入れて高く売る事で利益を大きく伸ばす事ができるのです。 ・古物商許可証を持っていると融資を受けやすい せどりをする上でたくさんの資金を持っている人は有利です。蓄えがたくさんある人は利益の出る商品をたくさん仕入れる事ができるからです。当然、儲けは大きくなります。逆に資金が少ないと、仕入れる事ができる商品が少なくて稼ぎにくいです。 仕入れの資金を増やすためには働いて貯める、親戚や友達からお金を借りるなどの方法があります。しかし、難しい時には貸金業者に融資してもらう事もできます。 融資をする事が希望者に対してできるのか決める審査段階で、古物商許可証がある事が有利に働きます。 ・せどりをする上で古物商許可証が信頼に繋がる 人間の心理としてどこかのお店で物を買う時には、できるだけ信頼できる所から買いたいものです。 古物商許可証を持っていて、うまくお客さんにアピールする事で商品購入してくれる人は増えるのです。 ・古物商許可証があると古物市場で売る事もできる せどりをしているとどうしても売れ残る商品なども出てくる事があります。廃棄・処分する方法もありますが、古物市場で売ってしまう事もできます。古物商許可証を持っている事で売れない商品を一括で売りさばく事もできるのです。 インターネットで自分が出しているお店では売る事ができなくても、古物市場なら買い手がいるかもしれません。古物市場は仕入れる場所でありますが、売る事ができる場所でもあります。 【まとめ】 せどりをする上で古物商許可証は必要です。たくさんのメリットもある事から、取得を検討してみる価値はありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です