動画を製作してお金にする

動画を撮影して動画投稿サイトに投稿してそこから広告収入を得るということが今では結構、当たり前のように行われています。 少しでも良い動画を提供し続けるということが重要です。コンテンツとして継続的に動画投稿を行うということが求められるので動画のネタというのをいくつか用意しておく必要性があるわけです。 さて、どこの動画投稿サイトを利用するかというのも大きな分岐点となりうることでしょう。ちなみに複数の動画投稿サイトに同じ動画を投稿したところで別に悪いわけではないのです。 オリジナルの動画であるわけですから別に著作権的な問題があるわけでもありませんので、両方から収益が得られるのであればそれに越したことはないのですがなかなかうまくいかないことでもあります。 投稿する動画の基本中の基本となることが、編集することです。適当に撮影した動画をそのままアップするように文字を入れたりとか、つなぎ目をしっかりとつなぐようにするとかそういう事だけでもだいぶ見た目も良くなります。 そして大事なのがサムネイルです。サムネイルはしっかりと勉強してどのようなスタイルにするのかというのは確実に決めておいた方が良いでしょう。 要するにおすすめに表示されたりするときに最初に出てくる扉絵のようなものであり、目を引くものにするということがアクセス数を増やすことにとても重要になります。 そういうことはうまくなってからやれば良いと思うかもしれませんが初心者であればあるほど、動画投稿をしはじめた人であればあるほど、むしろこだわった方が良いです。 他にも行っておいた方が良いこととしてあるのはSNSなどを用いて少しでも多くの人に見てもらえる機会を増やそうとすることです。 動画ビジネスではとにかく見てもらうことが重要です。再生数がそのまま収益に大きく影響するということになりますのでTwitterなりFacebookなりでしっかりと宣伝をするようにしましょう。 様々なコミュニティに入り、動画再生をしてもらえるようにということを促したりするというのもかなりお勧めできます。 タイトルを拘ったりとかできることはいくつもありますが、とにかくその根本となるのは再生数をとにかく増やすことです。ですが、炎上系はお勧めできないです。そうしたやり方で動画の再生数を伸ばそうとすることは避けるようにしましょう。 あくまで純粋に面白い動画を作るようにすることがとても大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です